冬のお祭り

●なまはげ柴灯(せど)まつり (秋田)
「なまはげ柴灯(せど)まつり」とは、秋田県男鹿市にある真山神社で
毎年2月の第2金曜から日曜まで3日間開催される冬まつりです。
「泣く子はいねーか」と集落の家を巡るのではなく、なまはげが神社の
境内で焚かれた柴灯火のそばで舞う姿は迫力そのもの。

公式サイト
http://www.oganavi.com/sedo/

●西大寺会陽(えよう)裸祭り(岡山)
岡山県の西大寺が1年で最もにぎわうのが「会陽(えよう)」という
はだか祭。奈良時代から行われているこの祭は、3週間前に男たちが
奪い合う宝木(しんぎ)を削る「事始め式」から、宝木を奪い合った
後2週間の「あと祭」まで、5週間行われます。

公式サイト
http://www.saidaiji.jp/website/eyou

%e6%9c%ad%e5%b9%8c%e9%9b%aa%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a

●さっぽろ雪まつり(北海道)
今では毎年、国内外から200万人以上が訪れる札幌最大のイベント。
大通公園では約1.5kmにわたってさまざまな雪氷像が並び、夕方から22時
までライトアップもされます。
最近はプロジェクションマッピングを使った演出や、「雪ミク」などの
イベントも人気を呼んでいます。

公式サイト
http://www.snowfes.com/