花のイベント

●北杜市明野サンフラワーフェス(山梨)

日本一の日照時間を誇る北杜市で毎年夏に開催されているひまわりの
観覧イベント。南アルプスや八ヶ岳、そして富士山をバックに咲き誇る
ひまわりはその数なんと60万本。写真コンテストや地元の野菜の直売
なども楽しめます。

公式サイト
http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/event/pe_0689.html

%e8%8f%8a%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a%e5%b1%b1%e5%bd%a2

●南陽の菊まつり(山形)

10月下旬~11月中旬にかけて開催される歴史あるイベントで、第1回は
大正2年の開催でした。古くから継承されてきた南陽の菊づくり。特に
菊人形は日本一の歴史と伝統文化を誇ります。

公式サイト
http://www3.omn.ne.jp/~sightsee/hana/kiku.html

●太陽の丘コスモスフェスタ(北海道)

太陽の丘えんがる公園では、10万㎡という広大な敷地に1000万本の
コスモスが咲き乱れ、毎年8月中旬~9月の下旬に見頃を迎えます。
この時期のイベント「コスモフェスタ」では花火や人気アーティストの
ライブも。園内の売店にあるコスモソフトクリームも好評です。

公式サイト
http://cosmos-love.com/

ビールイベント

%e3%82%aa%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%83%88

●OKTOBERFEST(全国)

オクトーバーフェストとは、もともとドイツのミュンヘン市で毎年
開催されている世界一のビール祭り。大規模な本家にはとても及び
ませんが、日本でも全国各地でドイツのビールやソーセージが味わえ
るイベントです。10月じゃない開催地もあります(笑)。

公式サイト
http://www.oktober-fest.jp/

●全国地ビールフェスティバル(岩手)

8月の暑さまっただ中に一関市で開催される、国内最大級の地ビールの
祭典。地元食材を使った美味しいおつまみとともに、全国各地の
地ビールが味わえます。全天候型なので、遠方からわざわざ来て雨が
降ってしまった、という方にも安心です。

公式サイト
http://www.ichitabi.jp/event/data.php?no=64

●ビアフェス(全国)

毎年夏から秋にかけて国内複数個所で開催されるのがジャパン・ビア
・フェスティバル、通称ビアフェス。日本のビールイベントの中で
最も歴史があるのがこのビアフェスです。
入場料を払えば100種類以上のビールが好きなだけ試飲できるとあって、
たくさんのビール好きが集まります。

公式サイト
http://www.beertaster.org/

クールジャパンなイベント

●世界コスプレサミット(愛知)

世界最大のコスプレイベント、通称WCS。
2003年にテレビ愛知が初開催、2006年から外務省後援となり、2007年
には国土交通省所轄の「ビジット・ジャパン・キャンペーン」の一環
に。15年の歴史を持つこのイベントは、今や30か国から参加者が集まる
世界中のコスプレイヤーの聖地です。

公式サイト
http://www.worldcosplaysummit.jp/

●コミックマーケット(東京)

世界最大の同人誌即売会で、他の同人誌イベントの追随を許さない
圧倒的な規模と人気を誇るコミケ。現在は8月の「夏コミ」と12月の
「冬コミ」の年2回開催されています。1975年の12月の初回から40年
以上、定期開催だけでも90回以上を数えるイベント。日本のコミック
文化の奥深さがうかがえますね。

公式サイト
http://www.comiket.co.jp/

%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%bc

●東京ゲームショウ(東京)

日本最大のコンピューターゲームおよびコンピューターエンター
テイメントの総合展示会、通称TGS。毎年9月か10月に開催されています。
上の2つのイベントにも臨時バスや夜行バスが出ていますが、こちらは
オフィシャルバスツアーも完備。

公式サイト
http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2016/

花火イベント

%e5%a4%a7%e6%9b%b2%e8%8a%b1%e7%81%ab%e5%a4%a7%e4%bc%9a

●全国花火競技大会「大曲の花火」(秋田)

なんと明治43年から続いている、歴史ある花火競技大会で、70万人
以上の人が訪れるイベント。「昼花火」「10号玉の芯入割物の部」
「自由玉の部」「創造花火」の4部門で全国の花火師が技を競い合い、
優秀な花火には「内閣総理大臣賞」や「経済産業大臣賞」をはじめ、
数々の賞が授与されます。

公式サイト
http://www.oomagari-hanabi.com/

●みなとこうべ海上花火大会(兵庫)

こちらも昭和46年から毎年続いているイベントで、港町神戸の夜景を
バックに花火が神戸港から打ち上げられます。スターマインや仕掛け
花火が海と一体化して輝く光景が見事。
海辺での場所取りは難しいですが、ゆっくり見たい人には有料席が
毎年6月下旬に販売されます。

公式サイト
https://kobehanabi.jp/

●幕張ビーチ花火フェスタ(千葉)

毎年8月の第1土曜日に幕張の浜で開催されている真夏のイベント。
音楽花火や海上花火など、およそ15000発の花火が50分にわたって
夜空に咲き乱れます。
早めに行って、幕張駅周辺のアウトレットショップやレストランも
楽しむのがおすすめコースです。

公式サイト
http://chiba-hanabi.jp/

グルメイベント

%e7%9b%ae%e9%bb%92%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%be%e7%a5%ad%e3%82%8a

●目黒のさんま祭り(東京)

目黒のさんま祭りとは、落語の演目「目黒のさんま」が由来となった
お祭りで、9月に2回あるイベントです。1回目の目黒駅前商店街主催の
イベントは品川区が後援で、2回目の目黒区民まつりは目黒区が主催
しているイベントです。
どちらもさんまが無料で食べられます。

公式サイト
http://www.asahi-net.or.jp/~xq7k-fsm/sanma.htm

●B-1グランプリ(全国)

もはや説明不要のビッグイベントとなったB-1グランプリ。開催地に
選ばれた地方はかなりの集客が望める日本最大のまちおこしイベントと
言われています。しかし正式にはグルメイベントではなく、B-1の「B」
は「地域ブランド」で、食べ物を売ることを目的にしておらず、ご当地
グルメをきっかけに地元に多くの人に来てもらうことを目的とした
健全なイベントなのです。

公式サイト
http://b-1grandprix.com/

●麺-1グランプリ(群馬)

小麦の生産が盛んな館林で毎年開催されている麺料理イベント。
そば・うどん・パスタ・ラーメン・焼きそばなど、さまざまな麺料理の
頂点は来場者の投票で決まります。戦いはアイドルやゆるキャラの
イベントとともに、2日間にわたって繰り広げられます。

公式サイト
http://www.t-cci.jp/men1/